Thousand iM@S

アクセスカウンタ

zoom RSS 新作紹介と諸々◆op.10 in 「iM@S KAKU-tail Party SP」

<<   作成日時 : 2009/04/05 00:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像





【ニコニコ動画】「iM@S KAKU-tail Party SP」 2nd night - A

サムネイル:OGOP

企画 きつねP


Presenters:(担当アイドル テーマ)
versusP:(美希 片)
フェイクP:(春香 情)
cx0101P:(亜美真美 Danger)
翼P:(律子 季節)


詳細は下記URLをご参照下さいませです。
本部:http://kakuriparty.blog120.fc2.com/

【ニコニコ動画】iM@S KAKU-tail Party SP





◆先ずはいつもお世話になっているノーマルPV等をお借りした方々への謝辞を。

uchi-p氏,reiya氏,(順不同)

動画はVeoh/ZOOMEよりお借りしております。

◆この場を借りて御礼申します。ありがとうございました。



どうもこのところ、
ブログを更新するタイミングが遅きに失している感が増大していますね…

と、いきなりの泣き言でありますが、
去る3月14日(土)から3月21日(土)の一週間にわたり催されたニコマス祭り
「iM@S KAKU-tail Party SP」に参加させて頂きました!

見てくださった皆様ありがとうございます!
コメントを寄せてくださった方々、ありがとうございます!




それでは以下、解説(?)ぽいの(*'ヮ'*)
少し長いですが…

ゆっくりみていってね!!!
o(のヮの*o)(o*のヮの)o 








話は前後しますが、上のほうに記載した動画やそのマイリスト、
本部ブログを訪れて頂ければ素敵な動画に出会えますし、
この祭りの概要を知ることが出来ると思いますので是非に。

また、参加作品の単品動画もすでに多数公開されていますので、
そちらも併せてどうぞ!
「KAKU-tailSP」←で、タグ検索すると出会えますよ!





参加してみての雑感など…

いつの頃からか興味を持った「アイマス・ニコマス」において
憧れを抱いていた「祭り」のひとつが「iM@S KAKU-tail Party」でした。

以下に少々の回想を交えつつ、
私見的にこの祭りの魅力をつらつらと書いてみたいと思います。

回を重ねてその規模も大きくなってて、これまでにもたくさんの
多種多様で奇知に富んだ動画が参加作品として公開されており、
当時(たぶん昨年の初夏ごろ)の私にはざっくりと「ニコマス」を楽しむ良い契機になりました。

(余談ですが、じつはリアルタイムで公開を追えたのは今回のSPが初めてでした。)

単純に楽しめる動画に触れれたり、それらで使用されている音楽の更なる魅力に気付いたりと、
たくさんの「好きなもの」に出会える祭りでありました。


なので、音楽が好きで、アニメーションや漫画が好きなら、
どこかしら琴線に触れることができるのが「アイマス・ニコマス」の魅力といえるかも知れません。
それらを一気にザッピングできるこのような「祭り」は、
視聴に時間が掛かりはしますが、「きっかけ」になるよなーと
(ソースとサンプルは私)

私のように「作りたい!」と思えたなら作って欲しいし、
「気に入った!!もっと見たい!!!」と思えたなら、じゃんじゃん見てみて☆


思いつくままに、書き連ねてしましましたが、
こんなふうに思えた「祭り」に参加できてうれしかったのです。ほんとうに!



※余談
これは私がニコマスPになって以降に知ったことだったのですが
「iM@S KAKU-tail Party 」は「3」の終了後、今後開催の予定は無いとアナウンスされていました。
私はこれを残念に思っていたのですが、
今回の「SP」が開催されるとの報を知った際には、
しばし逡巡しつつも参加を表明しました。
ありがとう!運営と関係各位の皆様!!!






で、
前置きが長くなりましたが、私の参加作についてもつらつらと書いてみましょう。


参加が決まったところで、
運営から「テーマ・片」と「担当・美希」と送られてきました。

私は、これまで基本的に「春香さん」に一途であり、
他のアイマスキャラをメインに据えたことはありませんでした。

これには、趣味や好みも多分にありますが、
思えばアイマス未プレイで情報に乏しい事も挙げられるかもです。
私はネタバレを”なるべく”避けるために、
いわゆる「コミュ動画」や
物語の顛末を描いたであろう動画をあまり見ていなかったので。

なので、どうやってテーマを動画に盛り込もうか、四苦八苦しました。
私のような前提を持たなくても、皆一様に四苦八苦された事とは思います。

ゲームのネタバレを消極的に回避しつつも、
そのキャラクターとストーリーを感じさせてくれる動画はたくさんあったので
キリコさんのブログをはじめ、多くの動画紹介ブログの記事を巡っては
「美希」について思いを馳せる日々が続きました。


◆キリコ氏のブログ◆
ティンときた! −勝手にまとめるアイマスMAD−
こちらのブログは丁寧な解説記事や分類がとても秀逸で
ニコマスのアーカイブとしても大いに活用されるのをオススメします。
たとえば、
アイドルごとに「ネタ」「ガチ」といったふうに分類されているので便利です。


この「美希動画」巡りは未見の良作にたくさん出会えた!
良かった!!ありがとう!!!



(…やや脈絡無く)
ここで、とくにお気に入りになった動画をいくつかピックアップしたいと思います。


【ニコニコ動画】アイドルマスターSP Side:765

DustP

美希を語る上で外せない事柄のひとつに
事務所の移籍というのが挙げられると思うのですが、
事情をよく知らない私でも(←失礼)そこに込められた、
それを巡る想いの一端を感じさせてくれました。

この移籍が当人達にとってポジティブなものであるのかそうでないのかは、
ひとまずは置いておくとして、この春香さん達の仲間へのあふれる想いは、
掛け替えの無いたいせつなものだと思いました。

なんというか96秒という短い時間でシンプルに描ききれている。
大好きな動画となりました。GJ!!!



【ニコニコ動画】
アイドルマスター 美希 「20th Century Flight-光の彼方に-」

かがたけP

この動画も美希の移籍にともなう、
ある種の「別離れ」を示唆していると思うのですが、
そういった背景を持ちつつもとても前向きな印象を受けました。

なにより「美希」がかわいいのです!
後に「天使の行進」とも称された1:40〜の演出が見所です!!
この動画でも春香さん達の仲間への想いや、美希の応えも感じられて、
すごくうれしい気持ちになりました。

美希はいわゆる金髪から茶髪へと至る「変身」が用意されているのですが、
その両面を移籍問題に絡めて考えてみると、
なかなかに興味深いストーリーが浮かび上がってくるのだろうなと感じました。
大好きな動画!GJ!!





とにかくたくさんの「美希動画」を見て、思い至った結論は、
通常の動画制作ならまだしも、
テーマの消化とかを考えてつくるのは無理ぽ\(^o^)/

も少し詳しく言いますと、気に入った動画たちに多く見られる共通項としての
「物語性」を動画に盛り込むのは、今回に限らず
とてもとても難しいということ。

常々考えているのは、「それ」を知らぬ上で、
なにか描けないものだろうか?ということだったりもします。


ええと、脱線するのもこのへんにしまして。

…一応は、単品としてもう少し長くしたりするリテイクを予定していますが、
現状の段階での解説といいますか、参加作に至る道を書いてみたいと思います。


(#´ヮ`)<ここまでくるのに、いったいどんだけ掛かってるの!?
(VヮS)<いろいろと消化(紹介)しておきたい前提がありまして…

◆…

テーマが「片」ということで、思い浮かんだのが。

「欠片」
「断片」
「片方」


といったワードでした。





選曲の段階で先ず候補に挙がったのが、
コーネリアスの「スターフルーツ・サーフライダー」

この曲のシングル盤には
「スターフルーツ・グリーン」「サーフライダー・ブルー」
という2曲も収録されていて、
これらを同時に再生すると「スターフルーツ・サーフライダー」になる
という意趣の凝った楽曲となっていて。

※言葉ではうまく伝わらないですが、ググったりするとわかるかも?(ぉぃ

先ずは美希で片方の「スターフルーツ・グリーン」をカクテルSPにて発表し、
その後千早で「サーフライダー・ブルー」を作り、

最終的に春香さんとのトリオで「スターフルーツ・サーフライダー」という
壮大(?)な企画案を思いついたのですが、

私の技量では多分にテーマを伝えきれないことが予想され、
よしんばカクテルSPのが提出できても、以降の連作をすばやく作らないと
テーマの解消には不十分になる可能性が大だったので止しました\(^o^)/


【緩募】このアイディアで動画つくってみませんか?【合作も可?】





という感じで「片方」案は没になり。
つぎに「断片」で考えてみたのですが…

私は好きな音楽のひとつに
「エレクトロニカ」といわれるものがあって、それは何ぞや?をざっくりというと、
その要素のひとつには、「過剰に断片化された楽音を用いて音楽にしている」
といった感じです。
(音楽と呼べないものもあるですが…)

やや強引な解釈ですが、
テーマ消化のためにやんわりとでっち上げました\(^o^)/

ニコマス上には「NIC@_M@STER」というタグが機能しており、
いわゆる「エレクトロニカ」を使用した動画が多く存在します。
いずれは私もそれを作りたいと常々思っていたので、これを機に挑戦しようと思ったのです。

乱暴に言えば使用する音楽をイコール断片的とすればおkなわけですが、
それでもテーマが伝わらない可能性が高いと判断しました。
また、選曲していく段においても長い曲が多く、いろいろな制限のある中での制作は
困難を極めることが容易に想像できたので、
この「断片」案も没になりました\(^o^)/


【緩募】スケッチショウでアイマスMAD【ニカマスやろうぜ】





ここまで思案する日々を経て、どうしたものかと思い悩んでいるうちに
中の人の事情とかで混乱することが多発して諸々の制作が頓挫\(^o^)/
迫る締め切り!\(^o^)/

状況としてはいろんなことが折り重なってて時系列が合わないけれど、
たどり着いたのが、「可愛いは正義」
とにかく可愛いのにしようと、面倒なこと抜きに、とにかく可愛いのにしよう。

まずは可愛い選曲を、ということで。
曲名か歌詞に「片・(かた)」というワードが含まれているのが無いか?
この段階では最早、あれこれ逡巡している時間はありませんでしたが、
なんとかCDラックから引き当てたのが、

ジャングルスマイルの「片思い」
田中理恵の「かたことの恋」

他にもあったような気がするのですが、思い出せた候補は上記のものでした。


どちらも大好きな曲なのですが、ジャングルスマイルのは
切なすぎて、今の気分には合わないとか諸々な都合で落選。

田中理恵さんのは、尺が短く音楽の展開も起伏があって…とか、
なにより可愛い感じがするので、これで行こうと決めました。


シンプルに思考して作ろうと決めていたので、
湧いてきたアイディアと、あとはいつもどおりに
音楽の流れにのりそりしながら構成していきました。

それでも錯綜する状況の中で制作は難航したように思います。
あんまり覚えていないのですが、要素として盛り込もうとしたのを羅列すると


演出的には、あまり歌詞には拠らないでつくろう。

美希と春香さん達の関係性とか、アイマスSPとか移籍問題とか、
美希がかわいいとか、自作の中での美希は千早のことが好きとか、
オールスターとか、仲間だもんげ!とかを、私見で咀嚼して動画にしてみよう。

アイマスCDのMAシリーズのジャケットがオサレな感じなので、
太陽、星、月とに組み合わせてスクリーンに流れているような感じを狙って、
その前の舞台で美希が踊っているふうに見せたら(見えたら)面白いかな。

うーと、説明不足な感は否めないですが、なんとなくで。

あと、いわゆる覚醒美希(茶髪ver)をメインに据えたのは、
アイマスSPの発売後間もなかったり、ゲーム内での美希の顛末が分からなかったり、
いつもどおり公式設定とかをあまり気にせずに、
アイマスSP以降の時系列として考えた上でのものでした。


(#´ヮ`)<なんだかんだで、面倒なこと考えながらになったね、しかたないね。
(VヮS)<中の人が面倒な人だもんげ!



お題としてのテーマは、曲名が「かたことの恋」なので
クリアなのですが、ほかにもいろいろと込めたものはありました。

伝わったと思える要素や、伝わらなかったと思える要素もありますが、
なにより嬉しかったことのひとつが

「かわいい」

といったコメントが多く散見できたことです。







リテイクの作業は、あまり進んでおらず完成時期は未定で申し訳ないです。

いまは先日公開した、
春香さん聖誕祭動画の完成版制作を優先させている状況です。
こちらについても途中経過を含めて早々に記事にしたいと考えています。



ゆっくりまっていてね!!!
o(のヮの*o)(o*のヮの)o 




--------------------



最後まで読んで頂き有難うございました。



それでは、みなさん
(「のヮの)「 ぱんださそー、ぱんださそー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちょ・・・

スターフルーツ・サーフライダーすごく・・・見たいです・・・
かき
2009/04/11 09:53
>>かきP
こちらでは、はじめまして。そして、いらっしゃいませ〜。
コメントありがとうございます!

(きっと)すごく・・・難しいです・・・

はやさが足りなくなってきてるので、
使ってみたい曲が増え続ける日々です…><。

でもやっぱり。
本文で挙げた企画案はそれとして、
スターフルーツ・サーフライダーは作ってみたいデス。
versus
2009/04/11 20:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ζ*VヮS)ζ

新作紹介と諸々◆op.10 in 「iM@S KAKU-tail Party SP」 Thousand iM@S/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる