Thousand iM@S

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆op.08の、もろもろな追記など

<<   作成日時 : 2009/03/17 16:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

随分と間が空いてしまいましたが、8作目の解説記事の続編をお届けします。
(´ヮ`)<結構すぐ1ヶ月以上も滞っちゃうんだね、仕方ないね。


【ニコニコ動画】
アイドルマスター 春香さん達 vs DaftPunk 『電影国家 〜ALIVE 2007』

同期デビューの盟友"めいろっくP"主催の2000年代洋楽M@STER参加動画
8作目になります。

参考:前回のエントリ(*'ヮ'*)/新作紹介◆op.08と、もろもろな雑記など
参考:新しい試み:スクリーンショット撰集◆op.08編







先ず、はじめに。
あらためまして、観てくれた方々、言葉を寄せてくれた方々、
ほんとうにうれしい気持ちでいっぱいなうです。

(*'ヮ'*)ほんとうにうれしい気持ちでいっぱいなのです(´ヮ`)
だいじなことなので2回いいm(ry



それでは以下、解説(?)ぽいの(*'ヮ'*)
少し長くなるかもですが…

ゆっくりみていってね!!!
o(のヮの*o)(o*のヮの)o 








少し振り返って、発表直後からしばらくのことを思い返すと、
twitterでお声を掛けて下さった方達には、判で押したように

「ありがとうございます!」「光栄です!」「恐縮です!」
としかお返事出来なかったのは心苦しかったです。

あと、少なからずお褒めの言葉も頂くことができました。
ひとつ紹介しますと…「新作歪みねぇな」

動画中にもたくさんのコメントを寄せて頂けたのもマジ嬉しかったです!

ニコマス界隈の論客や多数の皆様に紹介記事も書いて頂けて、
これも光栄の至り、感謝感激であります。

しかし、普段褒められ慣れていないせいか、
どうリアクションしてよいのか判らずで…orz
でも、ほんとうに有難いことでございますです…><。。。





そんなこんなで、ぼんやりと考えていたのが、
「もしも1万再生突破したら、いつもより詳しく解説記事を書いてみよう」
と思ってました。
いろいろあってこのタイミングでは遅きに失した感は否めませんが…



で、この動画で表現しようと思っていたのは…

ざっくりと言えば「ファンタジー」
そして選曲の段階で、「TELEVISION RULES THE NATION」なので、
「閣下」という存在を、自分なりに
「他のアイマスキャラの一段上に置く」ということでした。


以下、やや箇条書きのように羅列してみます。



全体の構成というか演出の上で重要だったのが「羽」と「瞳」で、
やや強引な意味づけなのですが、この羽にアイマスキャラを映しこんだり、
画面上にカットインで挿入したりあとは色彩をなくす事などで、
ヒエラルキーというか、階層構造みたいな演出を試みました。

また、画面に乱舞している四角形のオブジェクトは
各アイマスキャラのイメージカラーに由来しています。

あと、私はターンAガンダムが大好きなので、アクセの蝶の羽を「月光蝶」に見立てて
同作品のテーマのひとつである「すべてを含む」というような概念も参考にしました。

たとえば…羽の中の世界にアイマスがあって…、
平行世界でもなんでもいいのですが、ひとつの可能性のような世界。
なんだかイタイ設定ですねw

その中で、パンゴシの春香さんは、アイマスではない独立した存在の春香さん。

でも仲間たちのことはなんとなく「覚えている/知っている」
あるいは「忘れたくない/知りたい」仲間たち、
比較的この世界で「春香さんと千早」を大きく扱っているのは、
私が「はるちは」好きだからで、
このパンゴシ春香さんは特に「はるちは」を意識しているといいますか…。


演出的には、音楽が変化に乏しいというかループで出来ているので、
意識的にも無意識的にも「リズム」を感じさせるために、
音楽の打点に同期してオブジェクトを動かしています。
ダンスだけで音楽を表現できれば良かったのですが、
私はこの方法を多く採っていると思います。


全体を構成する上で重要なもうひとつの要素が「ビート、リズム」といえます。


中盤のパートは、やや、やりすぎてしまった感があるのですが、
これは音楽の盛り上がりを補強するのと、単純に「やってみたかった」と言えるです。

原曲のライブ映像のようなライティングとかを参考に
エフェクトを考えて(四角形のオブジェクト)
あとは、いまできる範囲内での自作ステージのようなモノです。

技術的には、全体を作ってからレンダリングして、
それをもう一度読み込んでから、
3段使ってカメラを動かして「広さ」を表現しようとしました。

この中盤パートは、
いかにも詰め込みすぎてよく判らないものになってますが、
とりあえず見てて気持ちいい画面になってるのでオーケーとしましたです。

ここでは「祭り」というようなものも意識しています。
あと大仰にいってしまうと「世界の中心」とか。

以降の羽春香さんのパートは、
制作が佳境に入る頃には、仮組みはしてあったので、
カメラワークというかレイアウトを考えていくだけでした。
意識したのは、生理的な視覚印象の感覚に則って、動かしつつ
理性的に画面に納めたいカットを映していくということ。

ここでもキーポイントは「羽」、そして「視線」です。

今作に限らず常々意識しているのが、
春香さんの可愛さや綺麗さ、格好よさや勇ましさ。
ぼくが見たい魅せたいカットを画面に出来るだけ納めること。
なるべく一枚絵としても美しくあるようにレイアウトしようと努めています。

ここまで書いて思うのが、今作のラストパートは、
意図したものというよりは、自動的に出来上がったようにも思います。
何故かはわかりません。
ただいえるのは、このパートに関してはほとんど逡巡することが無かったです。


エンドクレジットの文言は慈風Pの諸作品を参考に
…というかほぼモロパクリです…
毎回誤字脱字がないかと恐々なのですが、クレジットは大事デスヨネー。

お気付きの方もいらっしゃるとは思いますが、
テロップとかも演出の助けになるのでとても便利デスヨ!


…やや横道に逸れました。



あと、紹介しなくてはいけないものとして。

この動画の構造に関しては、こちらのブログに詳しいです。
ジャンクヤードで宝物蔵
動画考察:「電影国家」前編…画面分割について
動画考察:「電影国家」後編…目が逢うとき

作者として、見せたかったものから、
そう感じて貰えたのは発見だなーとか、光栄ですぅと思えるような
客観的に見ても、いろいろ興味深い考察が前編後編に渡って綴られています。

補足事項として:拙作を含めて多くのニコマス作品についても、
考察や紹介のエントリを定期的に書いてらっしゃいますので、
是非訪れて見て下さいませ。

余談ですが、上記のようなニコマスに関する記事を
書いてらっしゃるブログはたくさんありますので、
当ブログのリンクやその先のリンクを辿っていかれると嬉しく思います。

これも余談ですが、いつか読んだ漫画の作者のあとがき(だったと思う)に
「漫画家が書くプロなら、読者は読むプロだ」というような一文がありました。
プロというワードを抜きにしても、このニコマス界隈のブロガーさんをはじめ
論客の方々は、これに当てはまる様に思います。
率直にスゴイと思います!GJ!!

あと、これはマイリスコメ等にも書いている、
いつも心に留めているものが、
◆拙作を含め、ブログ等で作品を紹介して下さっている方々、GJです。
全ての作者にとっての励みになっていると思います。GJです!

本当に有り難いことです。








最後に、こうして振り返って思うのが、
春香さん達の魅力を、音楽の魅力を動画にするというのはもちろんですが、

その上でイメージしたものを、正確に描くことを初めから放棄していて、
曖昧にすることで解釈の余地をつくり、そこに乗っかりつつも
最低限度の映像の並びやカット割りと起承転結でなんとかそれらしく見せようとしている。

でも、発表に前に(作業を進める際に)それらの良し悪しを判断する
審美眼のようなものになるべく力点を置くといいますか。

まだまだたくさんありますが、これ以上を語ってしまうのは、
流石に無粋の極みだと思いますので、内緒にしちゃいます。


まとめとして(纏まってないけど)
春香さんと閣下、そしてアイマスのアイドル達
「ありがとう、そしてごめんなさい」
「ぼくは、もっとがんばります!」




--------------------



最後まで読んで頂き有難うございました。
この動画を紹介し、記事を結びたいと思います。

【ニコニコ動画】アイドルマスター 春香×PANDA-RIDE

しちやんP

いつ頃が初見だったかは覚えてないのですが、
今作の制作の前後から今に至るまで、何度も見て癒しを得ていました。
面倒なこと抜きに、「ぽややーん、ののワ〜ん」と出来る、
珠玉の動画だと思います。

この動画だけをみてしまうとなんだか誤解されてしまいそうですがが、
他にも素晴らしい動画を発表されています。

それらも機会があれば、紹介してみたいと思いますが、
今回は下記に氏のマイリストを貼っておきますので
是非ぜひ見て行って下さいませ。

しちやん さんの公開マイリスト「俺のMAD」

それでは、みなさん
(「のヮの)「 ぱんださそー、ぱんださそー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

ζ*VヮS)ζ

◆op.08の、もろもろな追記など Thousand iM@S/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる